パチンコ依存症について

パチンコ依存症について

私の周りにもパチンコ依存症になっている人がたくさんいます。
コチラではパチンコ やめたいと思いながら無理だったのに今では全く興味がわきません
そうした人には、共通点があります。それは、パチンコの他にこれといった、熱中できて、時間を潰せる趣味がないということです。逆に、パチンコをやらない人の多くが、何か熱中できる趣味を持っています。例えば、ジョギングをするという習慣であったり、ライブハウスに通うことなどです。熱中できて、あっという間に時間がたってしまう趣味があれば、パチンコに依存しません。なぜなら、熱中する趣味に時間も労力もかけたいからです。わざわざ、お金を失うリスクもあり、音がうるさくて、目も疲れるパチンコに行くはずがありません。しかし、私の周りのパチンコ依存症の人たちは、そういった熱中できるものがないために、「とりあえずパチンコへ行く」という感覚でパチンコに行ってしまいます。最後にまとめると、パチンコ依存症から脱却するためには、パチンコよりも楽しい趣味を見つけることなのです。
ココで→パチンコ やめたいと口だけ状態から抜け出したい